■プロフィール

みゆう

Author:みゆう
神戸の一級建築士事務所
みゆう設計室のママ建築士です♪
ほんわか息子と陽気な娘の年子の母です。
母・主婦・女性の視線を活かした
住まいのデザインをしています。

■FC2カウンター

■リンク
■カテゴリ

■最新記事
■全記事表示リンク
■FC2ブログランキング
■最新トラックバック
■FC2ブログジャンキー
■RSSリンクの表示
■ユーザータグ
■ 検索フォーム

■ ブロとも申請フォーム
■ QRコード

QRコード

【 みゆう設計室からのお知らせ (みゆう設計室HP http://www.miyudesign.com/) 】






☆ みゆう設計室へのお問合せはこちらのメールフォームからお気軽にどうぞ。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





スポンサー広告 | --:--:-- | twitterでつぶやく
自分にとっての「本物」をさがすこと
ママ建築士みゆうです。


昨年末から、「本物をみつける」場をつくるためのお仕事をしています。
何だろう、それ?という感じもあるでしょう。

SNSが普及して、情報もネット上でいろいろ調べられるようになり
魅力的なものも、好きなものも、WEB上で知ることが増えた時代です。
結局は商業ベースに乗った「売れているモノ」「評価が高いもの」の基準の上で
物を見ることが多くなってきた時代だと思います。


情報を得やすくなった、という意味では楽になったし
必要なものを選びやすくなったこともありますが
必要な情報を並べただけでは、
自分が求めていた生き方、暮らしにはならない。
ただの「理想と現実」の違いだけではなく
自分に必要な本質、本物と食い違うからだと思います。


私たち世代は子どもの頃、何かを調べるときにインターネットなんて無かった。
文字を調べるのにも、意味を調べるのにも
辞書か本で調べていた。

今の子どもたちは、調べる=ネットで検索。

では、電気が無くなって、ネットで検索できなくなったら
どうやって生きていくの?

学校の宿題で調べものがある、と言われたときにいつもそう答えます。



ちなみに、息子の宿題で
「今度校外学習で行くエリアについて調べてくる」
という宿題がでたので
そのエリアについての資料を置いてあるインフォメーションや駅に連れて行きました。
一度は別件で近くまで行く用事があったので、現地まで連れて行きました。

本当はそこで自力で本で調べてくるという努力をすれば良いのですけどね。
調べるためには、その場所(インフォメーションや駅、図書館)に行けば良い
情報を教えてくれる場所に行く、という行動も教える必要があるのかと思った出来事でした。



そんな子どもたちが、これからWEB上から得る情報だけでなく
自分にとっての「本物」を知り、学んでいく場を作っています。

子どもたちが「本物」を知るためには
親が、大人が、情報だけではなく「本物」を知ることが大事。

おとなも一緒に学べる場。



本物って、値段が高いものとか、自然素材のものとか
そんな簡単な分類では分けられないものだと思います。

家の中でも
くらしの中でも
日常の中にあって、自分にとってこれが本物である、と感じるもの
それを知ること、感じられることが素敵だなって思うんです。

もしかしたら、100円で買ったノート一冊に
大切な人が、大切に書いてくれた言葉が
どんなものよりも自分を励ます、大切なものかもしれない。
大好きな人が自分のために作ってくれたものかもしれない。

自分にとって使いやすくてフィットした家具は
価格以上の価値があるといつも思うのです。

モノ、だけではなく
くらしの本質を考えるために
居心地の良さを考えるために
大事な点なのではないかなと思っています。


01_02_201309191737305bf.jpg 





ブログランキング参加中!
ぽちっと応援クリックよろしくおねがいします♪

・・・※・・・※・・・※・・・※・・・※・・・※・・・※・・・※・・・※・・・※・・・※・・・※・・・ 

  【Miyu Design 一級建築士事務所みゆう設計室/兵庫・神戸】
みゆう設計室ホームページ → http://www.miyu-design.com/
Facebookページ → http://www.facebook.com/miyudesign.fpage
資料請求・お問合せ・感想は こちらのメールフォーム よりどうぞ

関連記事
スポンサーサイト





テーマ:**暮らしを楽しむ** - ジャンル:ライフ

◆暮らし方 | 12:45:40 | トラックバック(0) | コメント(0) | twitterでつぶやく
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。