■プロフィール

みゆう

Author:みゆう
神戸の一級建築士事務所
みゆう設計室のママ建築士です♪
ほんわか息子と陽気な娘の年子の母です。
母・主婦・女性の視線を活かした
住まいのデザインをしています。

■FC2カウンター

■リンク
■カテゴリ

■最新記事
■全記事表示リンク
■FC2ブログランキング
■最新トラックバック
■FC2ブログジャンキー
■RSSリンクの表示
■ユーザータグ
■ 検索フォーム

■ ブロとも申請フォーム
■ QRコード

QRコード

【 みゆう設計室からのお知らせ (みゆう設計室HP http://www.miyudesign.com/) 】






☆ みゆう設計室へのお問合せはこちらのメールフォームからお気軽にどうぞ。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





スポンサー広告 | --:--:-- | twitterでつぶやく
夏休み特集6 家事や片付けが楽になる住まいをつくる 「もの」
ママ建築士みゆうです。

夏休み特集、楽しい家づくりをするためのアドバイス、今日は6日目。



6 家事や片付けが楽になる住まいをつくる 「もの」

について。



03_201308101335015fc.jpg 


家づくりを始める前に確認するのが「持ち物の量」

服の量、食器の量、本の量・・・


引越しを機に減らす、ということもありますが
まず、今の家に収納されているモノが入らないようでは
これから増えると思われるモノの収納に対応できません。




物の量が多いか少ないか
比較的分かりやすいのが「玄関」と「キッチン」です。

靴の量が多い家庭は服も多い。

お鍋の種類や包丁の本数が多い家庭は、食器も多い。



これらも先日書いたように
持ち物の写真を撮ってどれくらい量があるか把握すると良いと思います。


実はこの写真を撮ることで気づくことがあります。


よく使う物



あまり使わないもの(来客時、特別な時につかうもの)


また、ただなんとなく持っている物もあると思いますので
それを処分するきっかけにもなると思います。

モノを把握すると
余分な買い物も減ります。



また、どこでそのモノをつかっているか、場所を確認するのも大事。
それは、明日紹介する「片付けの定位置」につながってきます。




モノを把握することは結構大変ではありますが
みゆう設計室では設計中に持ち物を見せてもらって
量や内容を整理して新しい住まいの収納を考えます。


では、明日は

7 家事や片付けが楽になる住まいをつくる「定位置」

について紹介します。






みゆう設計室と家づくりを楽しんでみたいな、という方は
まずは資料請求、初回相談からご依頼くださいね。

みゆう設計室は8月10日(土)~8月19日(月)まで夏季休業とさせて頂いております。
メールフォームからのお問合せにはお休み中もお返事致します。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


今年は下記の講座を開催しました。
再開催してほしい講座がありましたらメールフォーム
希望の時期、曜日などを書いてお問合せください。

☆ 居心地の良い空間をつくるための住まい講座
☆ 女性建築士のキッチンデザイン講座 
☆ 暮らしを彩る、カラー+ファブリックインテリア講座 
☆ 楽しい家づくりをするための準備講座
☆ 北欧の住まいから学ぶインテリア講座



ブログランキング参加中!
ぽちっと応援クリックよろしくおねがいします♪

・・・※・・・※・・・※・・・※・・・※・・・※・・・※・・・※・・・※・・・※・・・※・・・※・・・ 

  【Miyu Design 一級建築士事務所みゆう設計室/兵庫・神戸】
みゆう設計室ホームページ → http://www.miyu-design.com/
Facebookページ → http://www.facebook.com/miyudesign.fpage
資料請求・お問合せ・感想は こちらのメールフォーム よりどうぞ
関連記事
スポンサーサイト





テーマ:住まい - ジャンル:ライフ

◆家づくりを楽しむ | 20:40:05 | トラックバック(0) | コメント(0) | twitterでつぶやく
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。