■プロフィール

みゆう

Author:みゆう
神戸の一級建築士事務所
みゆう設計室のママ建築士です♪
ほんわか息子と陽気な娘の年子の母です。
母・主婦・女性の視線を活かした
住まいのデザインをしています。

■FC2カウンター

■リンク
■カテゴリ

■最新記事
■全記事表示リンク
■FC2ブログランキング
■最新トラックバック
■FC2ブログジャンキー
■RSSリンクの表示
■ユーザータグ
■ 検索フォーム

■ ブロとも申請フォーム
■ QRコード

QRコード

【 みゆう設計室からのお知らせ (みゆう設計室HP http://www.miyudesign.com/) 】






☆ みゆう設計室へのお問合せはこちらのメールフォームからお気軽にどうぞ。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





スポンサー広告 | --:--:-- | twitterでつぶやく
アアルトをめぐる旅、アアルト自邸・ダイニング
ママ建築士みゆうです。

フィンランドのアアルトをめぐる旅
アアルト自邸の続きで、今日はダイニングの写真を。



P8043397.jpg 


日差しが強くて室内が暗く写ってしまいましたが
ここにはアアルトデザインではない家具と
アアルトのデザインした照明が融合されています。


P8043393.jpg 


このダイニング、注目すべきは、うしろの家具!


P8043394.jpg 


引戸なんです。
私たちには違和感の無いものですが
アアルトにはその機能とデザインがとても魅力だったのでしょうね。


白い家具の細い引手のデザインが美しいです。


右側の壁面に埋め込まれた大きな家具は
背面奥にあるキッチンからも出し入れできるようになっています。
引出も両方から出し入れできました。



P8043403.jpg


この奥の壁がまた面白い。

竿縁天井のように、布を貼った上に細い部材で止めているようです。
この自邸でも何か所か壁に布や麻のようなものを貼っています。
室内に自然な素材を、という思いをさりげなく取り入れています。
それも、部屋全体ではなく、壁一面、という使い方が多いですね。
その素材でべったり部屋を囲むと野暮ったくなるかもしれませんが
そのバランスがさすがです。



P8043400.jpg 


ダイニングの奥にこのような台が置かれていました。
見たら思いますよね。


P8043405.jpg


アアルトのティートロリーに似ていると。


ということで、ガイドさんに聞いてみたら
先の写真の台はアアルトのデザインのものではないが自分は分からない
と言われたのですが、後で調べてみたら
イタリアで買われたもので、やはりこのデザインがティートロリーに影響しているとか。



P8043389.jpg 


ダイニング奥のキッチンの中には入れませんでした。


この奥の通路から玄関・階段にもアプローチできます。



アアルト自邸の紹介が長くなってます・・・。
あとは個室群と外観などなど。

もう少し紹介しますのでお付き合いくださいませ。

 



にほんブログ村 住まいブログ 女性建築士へ

にほんブログ村

 ↑ 
ブログランキング参加中!
ぽちっと応援クリックよろしくおねがいします♪

・・・※・・・※・・・※・・・※・・・※・・・※・・・※・・・※・・・※・・・※・・・※・・・※・・・

【みゆう設計室の講座、イベント】

ママ建築士×イクメンFPによる「住まいづくり×マネープランのお話会」 偶数月第2火曜日開催
  【日時】2012年11月13日(火)10:30~12:00
【会場】神戸西元町 ヒーローズサロン  申し込みは→ こちらのメールフォーム

・・・※・・・※・・・※・・・※・・・※・・・※・・・※・・・※・・・※・・・※・・・※・・・※・・・

【Miyu Design 一級建築士事務所みゆう設計室/兵庫・神戸】

みゆう設計室ホームページ → http://www.miyu-design.com/
家づくりのPHOTOブログは → http://ameblo.jp/miyudesign/
資料請求・お問合せ・感想は こちらのメールフォーム よりどうぞ
関連記事
スポンサーサイト





テーマ:北欧インテリア・雑貨 - ジャンル:ライフ

フィンランドアアルトをめぐる旅 | 09:53:29 | トラックバック(0) | コメント(0) | twitterでつぶやく
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。