■プロフィール

みゆう

Author:みゆう
神戸の一級建築士事務所
みゆう設計室のママ建築士です♪
ほんわか息子と陽気な娘の年子の母です。
母・主婦・女性の視線を活かした
住まいのデザインをしています。

■FC2カウンター

■リンク
■カテゴリ

■最新記事
■全記事表示リンク
■FC2ブログランキング
■最新トラックバック
■FC2ブログジャンキー
■RSSリンクの表示
■ユーザータグ
■ 検索フォーム

■ ブロとも申請フォーム
■ QRコード

QRコード

【 みゆう設計室からのお知らせ (みゆう設計室HP http://www.miyudesign.com/) 】






☆ みゆう設計室へのお問合せはこちらのメールフォームからお気軽にどうぞ。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





スポンサー広告 | --:--:-- | twitterでつぶやく
フィンランドアアルトをめぐる旅、アアルト自邸2・リビング
ママ建築士みゆうです。

フィンランドのアアルトをめぐる旅
アアルト自邸の続きです。

こちらはアトリエの横にある、来客用のリビング。
プライベートでくつろぐ小さなリビングも2階にあります。


P8043402.jpg 


リビングからは緑豊かな庭が眺められます。



P8043300.jpg  


本当に緑豊かです。



P8043299.jpg 


奥がアトリエになっています。
ここも段差があることで、リビングに広さと天井の高さを感じます。

天井の高さを感じさせる効果はありますが
それほど高いわけではありません。










P8043446.jpg 


屋外から見ると、リビング部分がこんな状態になっています。



P8043413.jpg


レンガに白いペイント。
これもアアルトらしい。


暖炉を囲む、というのがフィンランドのリビング。



P8043406.jpg  


簾がかかっているのは有名ですね。




そして、次は2階のプライベートリビング。


P8043336.jpg


それぞれのプライベート空間を繋いでいる場所。


みゆう設計室のデザインでもよく取り入れていますが
2階の廊下作らずに
ホールから部屋にアプローチできるようにし
そのホールという空間を
家族のプライベートリビング的な空間にしてしまいます。


このアアルト自邸の間取りを記憶していたわけではないのに
自分の中ではこれだけ影響を受けているのかと笑ってしまった空間です。


P8043372.jpg


南から日が差し込み、とても心地よい。


意外とこの「狭さ」が居心地良いのだと思います。
1階の広いリビングは、家族でも使用するが、来客に対応するリビングだと聞きました。
玄関やアトリエと隣合っているので
家族の空間と、来客にも対応できる空間をしっかり分けられています。


ネタは尽きませんね。
次は、ダイニングについて紹介します。



にほんブログ村 住まいブログ 女性建築士へ

にほんブログ村

 ↑ 
ブログランキング参加中!
ぽちっと応援クリックよろしくおねがいします♪

・・・※・・・※・・・※・・・※・・・※・・・※・・・※・・・※・・・※・・・※・・・※・・・※・・・

【みゆう設計室の講座、イベント】

ママ建築士×イクメンFPによる「住まいづくり×マネープランのお話会」 偶数月第2火曜日開催
  【日時】2012年11月13日(火)10:30~12:00
【会場】神戸西元町 ヒーローズサロン  申し込みは→ こちらのメールフォーム

・・・※・・・※・・・※・・・※・・・※・・・※・・・※・・・※・・・※・・・※・・・※・・・※・・・

【Miyu Design 一級建築士事務所みゆう設計室/兵庫・神戸】

みゆう設計室ホームページ → http://www.miyu-design.com/
家づくりのPHOTOブログは → http://ameblo.jp/miyudesign/
資料請求・お問合せ・感想は こちらのメールフォーム よりどうぞ
関連記事
スポンサーサイト





テーマ:北欧インテリア・雑貨 - ジャンル:ライフ

☆Blog その他 | 12:18:33 | トラックバック(0) | コメント(0) | twitterでつぶやく
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。