■プロフィール

みゆう

Author:みゆう
神戸の一級建築士事務所
みゆう設計室のママ建築士です♪
ほんわか息子と陽気な娘の年子の母です。
母・主婦・女性の視線を活かした
住まいのデザインをしています。

■FC2カウンター

■リンク
■カテゴリ

■最新記事
■全記事表示リンク
■FC2ブログランキング
■最新トラックバック
■FC2ブログジャンキー
■RSSリンクの表示
■ユーザータグ
■ 検索フォーム

■ ブロとも申請フォーム
■ QRコード

QRコード

【 みゆう設計室からのお知らせ (みゆう設計室HP http://www.miyudesign.com/) 】






☆ みゆう設計室へのお問合せはこちらのメールフォームからお気軽にどうぞ。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





スポンサー広告 | --:--:-- | twitterでつぶやく
可変性のある家
ママ建築士みゆうです。


今日は「キッチンを囲む家」の現場にて
細かい納まりの打合せと現場確認。

台風が近づいていますね。
十分な養生と、足場の確認をお願いしてきました。


昨日に引き続き、新しいホームページのコンテンツを紹介しちゃいます。
新しい、といってもUPまではまだ時間がかかりそうですが・・・。



P8183569.jpg


【実例1】
お子さんの部屋を一部屋ずつ区切らず
必要に応じて本棚で間仕切りできるようにしたもの


 
今日は「可変性のある家」というコンテンツについて紹介します。

みゆう設計室は
「子どものいる住まい」をテーマに住宅設計をしていますが、
今の育児と、子どもとの関わり方だけで
「子どものいる住まい」を計画することはできません。

子どもの成長段階によって空間の使い方は変わりますし、
将来的に自立して家を出られるかもしれません。
逆に、家庭を持ってお孫さんを連れて帰ってこられるかもしれません。


先のことは分からない、からこそ
その変化に対応できる空間づくりを提案しています。

全てお子さんに合わせた住まいづくりをするのではなく、
お子さんの成長段階を見据えて、
そこに暮らす夫婦がどんな時間を家で過ごしていきたいか、ということを
考えながら家づくりに向き合ってもらっています。



DPP_6753.jpg 

【実例2】
子ども部屋のドアは引込戸とし
フリースペース、書斎と連続して広く空間を使うことができる。



にほんブログ村 住まいブログ 女性建築士へ

にほんブログ村

 ↑ 
ブログランキング参加中!
ぽちっと応援クリックよろしくおねがいします♪

・・・※・・・※・・・※・・・※・・・※・・・※・・・※・・・※・・・※・・・※・・・※・・・※・・・

【みゆう設計室の講座、イベント】

ママ建築士×イクメンFPによる「住まいづくり×マネープランのお話会」 偶数月第2火曜日開催
  【日時】2012年11月13日(火)10:30~12:00
【会場】神戸西元町 ヒーローズサロン  申し込みは→ こちらのメールフォーム

・・・※・・・※・・・※・・・※・・・※・・・※・・・※・・・※・・・※・・・※・・・※・・・※・・・

【Miyu Design 一級建築士事務所みゆう設計室/兵庫・神戸】

みゆう設計室ホームページ → http://www.miyu-design.com/
家づくりのPHOTOブログは → http://ameblo.jp/miyudesign/
資料請求・お問合せ・感想は こちらのメールフォーム よりどうぞ
関連記事
スポンサーサイト





テーマ:住まい - ジャンル:ライフ

☆ママ建築士視点の住宅設計 | 18:06:57 | トラックバック(0) | コメント(0) | twitterでつぶやく
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。