■プロフィール

みゆう

Author:みゆう
神戸の一級建築士事務所
みゆう設計室のママ建築士です♪
ほんわか息子と陽気な娘の年子の母です。
母・主婦・女性の視線を活かした
住まいのデザインをしています。

■FC2カウンター

■リンク
■カテゴリ

■最新記事
■全記事表示リンク
■FC2ブログランキング
■最新トラックバック
■FC2ブログジャンキー
■RSSリンクの表示
■ユーザータグ
■ 検索フォーム

■ ブロとも申請フォーム
■ QRコード

QRコード

【 みゆう設計室からのお知らせ (みゆう設計室HP http://www.miyudesign.com/) 】






☆ みゆう設計室へのお問合せはこちらのメールフォームからお気軽にどうぞ。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





スポンサー広告 | --:--:-- | twitterでつぶやく
竣工写真のフォトブック
ママ建築士みゆうです。


今日は朝一番にカラーワークス神戸さんと新事務所にて打合せ。


CA3H41220001.jpg 


セルフペイントワークショップの打合せと
ふふふっ♪
F&B壁紙!

こちらはお楽しみに。


CA3H41250001.jpg 


打合せの後に取り寄せたサンプルの中から
空間に合う生地だけを取り出して撮影。

その場で見た時思った生地と
少し置いて考えてみた生地と
・・・
やっぱりあの生地だな。



今の事務所に戻って今日はひたすらデスクワーク。

図面描いて、構造計算かけて
打合せ資料をまとめています。



そんな作業中、届きました。


CA3H41280001.jpg 



リノベーションのK様邸、「フレンチナチュラルスタイルの家」
竣工写真のフォトブックです。

K様、長らくお待たせしました。
今日発送しましたので、もう少しお待ちくださいね。


左側のアルバムが、主に建築写真を集めたもの。
右側のアルバムが、家族写真をメインにした、K様にお渡しするもの。


撮影して下さったハシル・デザインさんに2種類作って!とお願いしちゃいました。


もともと、事務所用のアルバムとして
建築写真用のアルバムを作るために依頼したのですが
お客さま用のアルバムがなんとも感動的で。

私が手掛けてきた
「家族が笑顔になる住まい」への想いがぎゅーーーっと詰まった1冊なんです。

こんな仕事をさせてもらえて、幸せだな、と思わせてもらったアルバムです。




そして、このアルバムが届いた後に
次のアルバムのサンプルデータが届きました。


CA3H41290001.jpg 


インナーテラスのある家、大阪N様邸の竣工写真。


これもまた、なんとも・・・素敵なアルバム。

あまりにも素敵でうれしくて
黙っていられなくて、N様にも転送しちゃいました。
仕上がったものだけをお見せしたら
もっと感動されるかもしれない、とも思ったのですが
この黙っていられなかった気持ちをN様分かってくださいね!


近々データをもらえますので
ブログやホームページでも竣工写真を紹介していきます。

こちらもお楽しみに!




にほんブログ村 住まいブログ 女性建築士へ

にほんブログ村

 ↑ 
ブログランキング参加中!
ぽちっと応援クリックよろしくおねがいします♪

・・・※・・・※・・・※・・・※・・・※・・・※・・・※・・・※・・・※・・・※・・・※・・・※・・・

【みゆう設計室の講座、イベント】

ママ建築士×イクメンFPによる「住まいづくり×マネープランのお話会」 偶数月第2火曜日開催
  【日時】2012年6月12日(火)10:30~12:00
【会場】神戸西元町 ヒーローズサロン  申し込みは→ こちらのメールフォーム

・・・※・・・※・・・※・・・※・・・※・・・※・・・※・・・※・・・※・・・※・・・※・・・※・・・

【Miyu Design 一級建築士事務所みゆう設計室/兵庫・神戸】

みゆう設計室ホームページ → http://www.miyu-design.com/
設計・イベント等活動ブログは → http://ameblo.jp/miyudesign/
資料請求・お問合せ・感想は こちらのメールフォーム よりどうぞ
関連記事
スポンサーサイト





テーマ:住まい - ジャンル:ライフ

◆設計のちょっとした話 | 23:52:32 | トラックバック(1) | コメント(0) | twitterでつぶやく
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

-
管理人の承認後に表示されます
2012-05-26 Sat 00:05:48 |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。