■プロフィール

みゆう

Author:みゆう
神戸の一級建築士事務所
みゆう設計室のママ建築士です♪
ほんわか息子と陽気な娘の年子の母です。
母・主婦・女性の視線を活かした
住まいのデザインをしています。

■FC2カウンター

■リンク
■カテゴリ

■最新記事
■全記事表示リンク
■FC2ブログランキング
■最新トラックバック
■FC2ブログジャンキー
■RSSリンクの表示
■ユーザータグ
■ 検索フォーム

■ ブロとも申請フォーム
■ QRコード

QRコード

【 みゆう設計室からのお知らせ (みゆう設計室HP http://www.miyudesign.com/) 】






☆ みゆう設計室へのお問合せはこちらのメールフォームからお気軽にどうぞ。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





スポンサー広告 | --:--:-- | twitterでつぶやく
手を加え続ける、ということ。
ママ建築士みゆうです。


昨日の続き、「桃の花針灸院」の紹介です。

玄関から入ったスペースは家具を置き換えられていて
ゆったりとお茶が飲めるようなスペースになっていました。

よく見ると、鴨居に味のある「診療室」のプレートが。

アンティークのプレートを見つけられたそうです。


奥には古い和箪笥があり
できればその和箪笥は見える場所に置いてほしい、と以前からお話していました。
お祖母さまが使われていたという家具にすごくこだわりを感じます。


IMG_1523.jpg 


その箪笥は脱衣所のセルフビルドが終わったら
脱衣室に移動したいとのことでした。

実は、改装時に少し自分で手を加えていきたい、というご依頼がありました。
工事に入ってもらう必要のある部分と
ひとまず開院できるようなしつらえは整えておきましたが
時間を見て少しずつ手を加えられているのはとても素敵だと思います。


IMG_0839.jpg 


脱衣室の床は未施工でしたが、壁をペイントされていました。

塗料のアドバイスをしてきましたが
最終的に選ばれたのがやはり私が好きなF&Bペイントだったそうです。

「桃の花」という名前に合わせ、桃色とも考えたのですが
先生の凛とした印象が私にはもっと渋みのある赤だろうなと思ったのです。

完成してからまた撮影しに来てね!

と言っていただいたので
また完成したら訪問しますね!!


手を加え続ける、ということが
ひとのからだも、こころも、そして住まいも同じことだと思います。

そんな姿を見せて頂いた気がします。
どうもありがとうございました。



-------------------------------------------------
イベントのお知らせ!!

ハーブの効能とハーブをイメージしたインテリア~ハーブのある暮らし・秋 9月19日開催



ブログランキング参加中!
ぽちっと応援クリックよろしくおねがいします♪

・・・※・・・※・・・※・・・※・・・※・・・※・・・※・・・※・・・※・・・※・・・※・・・※・・・ 

  【Miyu Design 一級建築士事務所みゆう設計室/兵庫・神戸】
みゆう設計室ホームページ → http://www.miyu-design.com/
Facebookページ → http://www.facebook.com/miyudesign.fpage
資料請求・お問合せ・感想は こちらのメールフォーム よりどうぞ

関連記事
スポンサーサイト





テーマ:家具・インテリア - ジャンル:ライフ

【S】桃の花針灸院 | 11:41:28 | トラックバック(0) | コメント(0) | twitterでつぶやく
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。